スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日の積み重ね、なんだそうです。

ある時、足の爪がはがれかかってるのを発見。

痛みはなく、
血も出ていなく…。

で、一応ばんそうこうを貼っていたのですが。

貼り方をちょっと間違ってしまって、
爪の一部に粘着部分がくっくいていて…。

これは、剥がした瞬間に爪が取れたらやだなぁ…。

と、いうわけで。

午前休取って、皮膚科に。

んー、皮膚科か、外科か、整形外科か迷ったんだんだけど、
痛くないし、爪だから皮膚科だろう、思って皮膚科に行ったんだけど。

で、先生に診てもらったら、
「爪くっついてるから、新しいのがはえてくるまでそのまま固定しておこうか。新しい爪が出てきたら、古い爪が自然に取れるから」
とのことで、シールで固定。

ちなみに、ってことで聞いてみた。
「ちなみに、今回ここ(皮膚科)にきましたが、外科とか整形外科なのかどこだか分らなかったんですが」
って聞いたら、
「皮膚科で大丈夫ですよ。外科行ってたら、剥がされてたかもね」

ひー!!!!


新しい爪って…
どれくらいで出てくるんだろ??


で、はがれてるのは、左足中指の爪。
珍しいところがはがれました。
先生が言うには、
「ぶつけた記憶とかなければ、毎日足踏まれたりとか、なにか物を落とした、とかそういう小さなことが積み重なったのかもね」
だそうです。
満員電車とかで確かに何度も足踏まれてたり、メール便の中に小さい硬いケースが足に落ちてきちゃったりとか、あるけどねー…(それか?!)

それだけで爪って剥がれるんだ、ね?


そうそう。
午前休を取る時に、課長が年休でいなかったので、チーム次長に言いに行ったんだけど。

私「すみません、爪がはがれかかってて、病院に行きたいので、午前休取ってもよろしいでしょうか?」※(スタッフに基本は半休制度がない)

次長「え、何、大丈夫??見せて見せて」

私「ごめんなさい、足なんですよー」

次長「え、本物の爪??」

私「(本物の爪って何?)そうです、本物の爪です」

次長「大丈夫なの」

私「痛くもないし、血も出てないので、大丈夫は大丈夫なんですが…」

次長「爪って神経通ってるっけ?」


という、なんともあほっぽい(失礼)会話をいたしました。

仕事のことになると、怖い次長も、普段は優しい次長様です(笑)

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

希星

Author:希星
今度結婚します。
そのため、仕事を辞め、修行中です。

ジャニ大好きです。
SMAP殿堂入りです。ネ申です。
他にNEWSとか関ジャニ∞とか嵐大好きです。

でも、ある時からジャニ熱はおさまりつつあるのも事実(笑)

ブログ内検索
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。