スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日常閑話

急に涼しくなりましたねぇ…。
妊婦としたら嬉しい限りですが。

胎動を感じつつ、
ゆったりと過ごしております。


身の回りの掃除や整頓し始めました。
このままじゃ、寝室にベビーベッド置けないなぁ。
とか。

でも、最近疲れやすくって、1日1か所ずつしかできなくて、なかなか進まないっていうね。

あと、なにをそろえればいいのか、とか調べたり。
きっと手狭になるだろうから、引っ越しのことも考えなきゃだし。

なんやかんやで色々考えることがいっぱいです。

と、同時に


ホントに産むんだなー…っていう、実感がふつふつとわいてきて
不安になったりします。

いや、不安ばかりじゃないですけど。
楽しみっていうこともありますけど。

気分をらく~に過ごしたいと思います。



はい。
スポンサーサイト

妊婦生活 ~妊娠中期~その3

体重のこともちょこっと。

大体4週間(約1か月)に1回の検診なんだけど、
だいたい1kg増くらいがいいんだそう。

今回一気に2kg増やしちゃって、私。
風邪とかひいたりとか、もしかしたらむくみとかもあるのかもしれないけど。
っていう先生からフォローもされてwww

前々回の体重と、前回の体重から1kg減っていて、
で、今回2kg増えていたから、
増え方としては問題ないようにも見えなくもないんだけど、
今後も2kg増えていったらダメだから、今後気を付けてね。

と言われました。

体重コントロール…。
行っている病院は結構厳しいのかもしれません。
頑張ろうっと。
無理しない程度に…。

ネットで見てみると、
増えすぎもよくないけど、増えないっていうのもいけないそうで(よくよく考えればそうだよね…)。
増えなかったら、低体重児の恐れもあるっていうしね。

かといって、増えたら増えたで、いけないわけで…。

やっとつわりがきれいさっぱりなくなって、
で、
これから食欲の秋がくるわけで(おいおい)

どーしたらいいんだろ。(知るか!)

妊婦生活 ~妊娠中期~その2

中期の血液検査をやりました。

今回はスッと血を取っていただけてよかったです。
(よくわからない、って言われて、右だ左だとみてもらって、分かりにくくてスミマセン…っていうと、笑われることが多いんですわ。笑)

で、診察。
(血液検査の結果って今早いんですねー。びっくりしちゃった。)
人生で初めて「貧血」って言われちゃいました。

まじか。
初めてだよ、そんなこと言われたの。

ま、先生も
「夏だしね、水分を取りすぎたりすると、貧血症状が出ることがあるからねー。」
「それは、薄まるってことなんですか?」
「そうだねー」

血って薄まるんだ…。

「夏は熱中症の怖さもあるから、どうしても水分を取っちゃうからね。
取らなきゃいけないんだけど、取りすぎは注意だね。」

とのこと。

難しいね…(笑)

というわけで、風邪薬が終わったら、鉄剤を処方されてしまいました…。

先生「飲んだことある?」
私 「飲んだことないです」
先生「じゃ、最初悪阻のような気持ち悪さとか吐き気とかあるかもしれないねー」
私 「…え」
先生「就寝前だけど、もし無理そうなら、お昼ごはんと夕飯の間の、お腹がいっぱいじゃなく、空きすぎでもないときにでも飲んでみて」

…また難しいこと言ってきたなーwww

で、初めての鉄剤。
寝る前に飲んだんですよね。

どれくらいで気持ち悪くなるのか分からなかったし、
そもそも気持ち悪くならないかもしれないけども、さっさと寝ました。

次の日の朝。
旦那を送り出すところまでは気持ち悪くない。

お、私鉄剤飲んでも大丈夫なのかも?

と思いつつ、二度寝(笑)
で、二度寝から起きた時に、襲い掛かる気持ち悪さ…。

え、なにこれ。
吐き気もするー…。
けど、朝ご飯前だから吐くものがないので吐くこともなく。

しばーらく朝ご飯も食べられず、ちょっと辛い朝を迎えました。


んー、これが続くのかなぁ…。
鉄剤飲むのがちょっと恐ろしくなりました(ちゃんと飲むけどさ)

ってか、レバー食え、っていう声が聞こえてきそうだけど、
私、レバー食べられないんです(笑)

妊婦生活 ~妊娠中期~その1

妊娠6か月に入ったところで、
風邪を引きました。

といっても、熱はないし、喉が痛くて咳が止まらない…。
これまた、咽頭炎の再発でしょうかねぇ…。

普段ならこれくらいじゃ病院行かないんだけど(病院嫌い)、
さすがに妊娠中なので、心配だし行くかってことで。
かかりつけ産婦人科で診てもらって、喉が赤かったらしいです。
赤ちゃんの心音だけ聞かせてもらって、薬を処方してもらって帰ってきました。

夜とか咳止まらなくて、旦那には迷惑かけたなぁ。
夜中とか、明け方とか起こしちゃってたし。
お互い寝不足で。
私は咳を早く止めようと、ベッドのそばに水とか飴とか置いといたんだけど、起き上がるのもおっくうで。

咳をするたび、体力奪われるし。
お腹に力はいるのがわかるし。
次の検診の時まで怖いなー…。

いつもは帰りが遅い旦那様ですが、
風邪ひき中の時は早めに帰ってきてくれてました。
ほんと助かりました。

んー、妊娠中ってのは、ホントに旦那様の協力って必要ですね…。

妊婦生活 ~妊娠初期~その3

今回はつわりについて。

このブログを書いてるとき、
私、6か月目に入ったばっかりです。

悪阻は全盛よりだいぶなくなりました。

やはり、3か月目に入ったころから吐き気が止まらない。
あ、私は吐き悪阻…なのかな。

なのかな、って濁したのは、
胃の中で消化しきってから吐き気が来るから、
実際吐いた回数は少ないです。
トイレと友達にもなってないです。
どちらかというと、ソファと一体化してました(笑)

私の場合、夕方から夜が一番のピークで、朝、昼は比較的動けました。
たまに朝動けないこともあったんだけどね。

動けても食欲はまったくない。
でも食べないとなー、って思いながら、パン一つでも食べたり。
ヨーグルトだけでも、って思ってみたり。
食べる量が少ないから、吐き気があっても吐けないってのもあるんだろうけど…。

私はつわりで5kg痩せました…。
(現在は妊娠する前の体重に戻りました)

悪阻で気持ち悪くて、イライラしてたみたいです。
旦那に言われちゃった。
「何回かあったよ、『あー、今日イライラしてるなー』ってこと」
って。
旦那にイライラしても仕方ないって思ってたから、なるべく出さないようにはしてたんだけど、
気づかれていたようです…。

ことあるごとに旦那は「悪阻は、赤ちゃんが元気に育ってる証拠だから」って言われてたなぁ。
分かっているんだけどね。
旦那に、というか、男性に悪阻の辛さは分からないもんねー。
気遣いなんだか気遣いじゃないんだかわからないお言葉を何度もいただきました、とさ(笑)

夜帰りの遅い旦那の食事の準備は、基本私がやってましたが、
たまーに、「あと炒めるだけだからやってー」って言ったりもしたっけな…。
後片付けもしてくれる旦那でよかったー。

ほんとに感謝です。

今でも土日は旦那が作ってくれます。
頭上がりません。

話をもどそう。
悪阻によって、こんなことになりました。
<食べ物編>
・ド定番のご飯の炊いてる匂いがダメ。
 (でも冷めれば食べられる。)
・お肉が食べられなくなる。
 (牛肉が未だにダメ。鶏肉、豚肉も食べられなくなり、ひき肉なら食べられました。今は豚肉も鶏肉も量は食べれないけど、何とか食べられるように)
・無性にマックやケンタッキーなど、ジャンクなポテトが食べたくなる。
・アイス・シャーベット、氷等、冷たいものを食べたくなる。
 (夏だからか?)

<食べ物以外編>
・歯磨きができなくなる⇒マウスウォッシュでなんとか回避
・お風呂(湯船)に入れない⇒シャワーで回避
・だが、シャワーを浴びてる最中に吐き気が止まらない⇒もう気にしない…吐きたいなら吐きやがれ

などの症状が。
(シャワーに関しては、いまだに吐き気してます。
歯磨きはなんとかできますが、たまにやばいときがあります。)


つわりもそろそろ終わるかなー?っていう5か月目突入時。
ま、急に終わるとは思ってなかったとはいえ、予想外なことも。

それは、食べ悪阻と吐き悪阻が同時に来たこと。
何か食べてないと気持ち悪い。
でも、食べたら食べたで気持ち悪くなる。

これ、私にどーしろと?!って思ったけど、
その時の気持ち悪さを解消することが優先させたいから、
そういう時は、アイスとかゼリーとか飴とか…とにかく軽く食べられるものを食べて、
吐きたければ、さぁ、吐け!的な気持ちでおりましたwww

それでも、私の場合、まだ軽いほうなのかもしれないなー。
なぜなら、ひどい人は何も受け付けないくて入院する人だっているわけだし。
うん。
でも、悪阻は、ホント…はやくおさらばしたい、です(本音)
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

希星

Author:希星
今度結婚します。
そのため、仕事を辞め、修行中です。

ジャニ大好きです。
SMAP殿堂入りです。ネ申です。
他にNEWSとか関ジャニ∞とか嵐大好きです。

でも、ある時からジャニ熱はおさまりつつあるのも事実(笑)

ブログ内検索
最近のコメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。